スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

イタリア&スイス一人旅 ~その1~ 成田からローマへ  

2011年の9月中旬に9泊11日間でイタリアとスイスに行ってきました。
イタリア&スイス一人旅はイタリアに7泊、スイスに2泊しました。イタリアは初めてなので有名な観光地は一通り回りたかったのですが、街歩きを兼ねてゆっくりと回るととてもじゃないですが見るところは限られてきます。ローマとフィレンツェには絶対行きたかったので、ローマに3泊、フィレンツェに3泊しました。それからスイス入る前にミラノに1泊だけしました。スイスのお目当ての所は、ラショードフォンというフランス国境に近い山間にある時計産業の聖地と呼ばれている街。ラショードフォンでは国際時計博物館の訪問がお目当て。どんな時計に巡り合えるかお楽しみです。
旅のコースはフランスのシャルルドゴール空港経由でローマに入ります。ローマ、フィレンツェ、ミラノの移動はイタリア自慢のユーロスターイタリアの高速列車。フィレンツェでは近郊の街へショートトリップで出かけてみます。ミラノからは高速列車に乗ってスイスに入り、一気にフランスとの国境近くのラショードフォンまで移動します。帰りはチューリッヒの街歩きを楽しんだ後、ロンドンヒースロー空港経由で日本に戻ってくるという旅程です。
いつも通りのきままな一人旅。カメラ片手に街歩き、そしてワイングラスを傾けながらの酒とバラの日々(?)を楽しんできました。

成田空港です。アリタリア航空の飛行機が見えますが、乗るのは違う飛行機です。

JALとエールフランスの共同運航便でフランスのシャルルドゴール空港に向かいます。空港内をうろうろしていたら飛行機に乗り遅れそうになってしまいました。慌てて飛行機に乗り込みます。なんとなくエールフランスのお洒落な機体がこれからのいい旅を予感させてくれます。

機内食はフランスパンとボルドーワインで乾杯。

12時間半のフライトでシャルルドゴール空港に到着。飛行機から降りて写真を撮っていると、ここで初めて乗ってきた飛行機は二階建ての超大型飛行機A380だったのに気がつきました。乗るときから分かっていれば機内見学をしたのにー。

とても優雅な機体ですね。エールフランスの純白のカラーリングもいい感じです。

写真を適当に撮りながら広い空港を乗り換えゲートまで移動します。

パスポートチェックに1時間も並ばされて、やっとローマへ向かう飛行機の乗り換えゲートにやってきました。


斬新な感じがするデザインの登場口。こんなところもお洒落ですね。

いよいよローマ行きの飛行機に乗り込みます。

出発は夕刻7時過ぎのちょうど空の色が変わってゆく時間帯。一人旅だとなんとなくセンチメンタルな気分になる時間帯です。


夜の9時半にローマ・フィウミチーノ空港に到着です。夜の空港到着はいつも緊張感に包まれます。これも海外一人旅の醍醐味かもしれません。

空港からローマ市内のホテルまでは、事前にホテル経由で手配していた迎えの車で移動しました。迎えのおじさんが運転する8人乗りのベンツは夜の高速道路をものすごいスピードで飛ばします。ローマのホテルは一般的なホテルでなくタウンハウスを利用します。豪華な広い部屋でチェックインの手続きが終わったのが夜の11時。明日からの街歩きに備えて早めに眠りに着きます。

ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, Kodak EB-3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

シャルルドゴール空港の預け荷物が出てくるところが、なんか乱暴な機械っぽくて迫力あったのを覚えています。
一人旅はワクワクしますよね。

URL | keizo-f #-
2013/09/04 12:46 | edit

Re:

keizo-fさん
海外の空港で荷物を受け取るところは、回転台の内側から荷物が出てくるパターンが多いような気がします。
下から大きな荷物がせり上がってきて回転台の壁面にガツンガツンと...結構荒っぽいですよね。
...一人旅のワクワク感いいですよねー。
だから止められないんです。

URL | cg3338 #-
2013/09/04 23:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/104-80e8cac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)