スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

イタリア&スイス一人旅 ~その2~ ローマ1日目街歩き 前編  

ローマ街歩きの1日目は市内の有名な観光ポイントを見て歩きます。
昔見て大好きになった映画ローマの休日に出てきた場所をどれだけまわれるかやって見たいと思います。
その前に、ターミナル駅となっているローマ・テルミニ駅に行って、次に訪問する街フィレンツェまでの電車の切符を手に入れなければいけません。一人旅はいろいろやることがあって結構大変です。

イタリアで迎えた最初の朝です。なんでもない景色だけど特別な思いで眺めます。

朝食は大きなプレートを部屋まで持って来てくれるスタイル。朝の景色を眺めながら朝食を食べます。

泊まったタウンハウスです。ローマの中心から少し外れた高級住宅地の一角にある大きな家です。こんなところから街に出かけると、なんとなくローマに住んでいるような気分にさせてくれます。


初めてのローマの道。地図をよーく見ながら歩き出すも早くも道を間違えてしまった。

気を取り直して道を引き返して最寄の駅に向かいます。途中ではちょうどアンティーク市の準備をやってました。

近郊線のローマノルド線と地下鉄A線を乗り継いでローマ・テルミニ駅にやってきました。駅の様子を確かめてその後はフィレンツェまでの切符を手に入れます。


駅前風景。白タク(?)のおじさんが声を掛けてきますが完全無視。

ローカル線の列車。

こちらは高速列車。さすがにこちらはとっても綺麗です。

ローマの街歩きのスタートです。

ローマといえばまずはコロッセオです。地図を頼りに歩いてゆきます。
これはサンタマリアマッジョーレ大聖堂だったかな。いまいち自信がありません。

途中ネコくんに至近距離で遭遇。

しばらく歩いているとコロッセオが見えてきました。

事前調査によるとコロッセオはいつでもすぐ入れということなので、まずは隣にある古代ローマ時代の遺跡フォロロマーノに行くことにしました。
これがフォロロマーノの遺跡です。外からでも結構見えるんですよね。

15分ぐらい並んだら中に入ることができました。

聖なる道と呼ばれるところを歩く観光客。

ファウスティーナの神殿はただいま修復中。141年の建造物です。

聖なる道の脇から西側を眺めています。何気なく腰掛けている物も古代ローマの遺跡だったりします。右手に見えるのがセヴェルス帝の凱旋門。

これは展示室に並んでいる石像。

セヴェルス帝の凱旋門の近くにやってきました。凱旋門をくぐってみます。

凱旋門をくぐったところからの写真です。

これはサトゥルフスの神殿の柱。当時一番重要だった神殿の跡です。崩壊している部分が多いとはいえ、よくぞこれだけのものが2千年近くも残っていると思います。

東側に移動してきました。

ここはヴェスタの巫女の家の前に並ぶ像。


柔らかな色あいの薔薇が綺麗でした。


こちらは東側にあるティトゥス帝の凱旋門。ローマに現存する最古の凱旋門だそうです。

こちらは凱旋門からすこし南側に坂を上った先にあるパラティーノの丘。まだ発掘中なんでしょうか。

パラティーノの丘にある考古学博物館に来ています。


この広い空間はスタディオと呼ばれるところ。ここはかつての馬場だったと考えられているそうです。

フォロロマーノを一通り回ってきました。次はいよいよコロッセオに行きます。

フォロロマーノを出てコロッセオに向かっていた時に見たリムジン。リムジンとはいえちょっと長すぎない?

ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, M 50mm F2, Kodak EB-3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/105-1d72b26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)