スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

スペイン一人旅 ~その3~ バルセロナ二日目  

バルセロナ街歩きの二日目です。
今日はアントニ・ガウディ建築のカサ・ミラに行ってみます。カサ・ミラは高級アパートとして1910年に建設されました。6階建ての大きな建物はゆがんだ曲線を基調とした山をテーマとした建物。ガウディの建築の魅力に溢れた建物です。午後は昨日グエル公園の山の上から見た地中海の海岸まで行ってみることにしました。今日もバルセロナの気ままな街歩きです。

昨日生ハム屋さんで買った高級生ハムサンドイッチで朝食。イベリコの中でも最高級のベロッタを使ったサンドイッチです。


地下鉄を5分くらい乗ってカサ・ミラにやってきました。まだ朝早い時間帯。開門を待って中に入ります。


カサ・ミラの中庭から望む空。


カサ・ミラの屋上です。なんとも面白い造形の煙突。厳ついのやら可愛いのやら、ひとつひとつに表情があってとっても楽しい景色を作り出しています。






屋上からのバルセロナの街の風景。奥にサグラダファミリアが望めます。手前の交差点では何やら騒がしいくデモ隊が通り過ぎてゆきます。


階段を下りながら建物内部の資料室も見て周ります。当時の暮らしぶりが窺えます。


一階まで降りてきました。カサ・ミラを後にする頃には外は入場待ちの行列。やはり朝一に来てヨカッタ。




お昼も近くなってお腹が空いてきたので、カサ・ミラ前の大通りにあるバルに入ってみました。カウンターの真上にぶら下がる生ハムに圧倒されます。


小エビのフライと野菜サラダ、それにお決まりのセルベッサとワインで早めのお昼ご飯です。小エビのフライは美味しかったー。


お昼ご飯の後はカタルーニャ音楽堂にやってきました。この音楽堂は20世紀の初頭のバルセロナでガウディ以上に名声を博したというドメネク・イ・モンタネールの最高傑作です。現在もコンサートホールとして使用されている建物です。


現地の見学プログラムに申し込んで中を見学します。見学の時間まで少しあるので、近くにあるサンタ・カタリーナ市場に行ってみました。




市場のカフェでのんびりと一休み。あれー隣のお客さんカメラ置いたままどこかに行っちゃいました。


カタルーニャ音楽堂に戻ってきました。入口はガラス張りのお洒落なエントランス。建物の中もどんな風になっているか気になります。


見学プログラムのスタートです。案内のお姉さん「この建物はガウディの建築じゃないですよー」と言っていきなり笑わせてくれました。


カタルーニャ音楽堂の内部です。天井の豪華な照明、凝ったデザイン舞台脇の柱といい、とても素晴らしい作りです。ガラス張りというのが音響的にはどうなのか気になりますが、一度ここで音楽を聴いてみたい気分になりました。


カタルーニャ音楽堂の見学を終えて一旦ホテルにもどって休憩です。




ホテルで少し休憩した後、昨日山の上から見た海に向かいます。ランブラス通りから少し怪しげな通りをぬけてモンジュイックの丘に向かいます。途中フニクラというケーブルカーに乗るつもりだったのに駅を見つけられなかったので歩いて登ります。


モンジュイックの丘からのバルセロナの眺めです。


少し移動して地中海を望む景色です。


ゴンドラがやってきました。このゴンドラに乗って空中移動して海に向かいます。


眩い光、白い砂浜、紺碧の地中海。なんともいい眺めです。




すこし海岸を歩いてみます。




時間は午後6時。海岸から街に戻ります。






30分も歩くとホテルに戻ってきました。今日もカテドラルの前の広場は賑わっています。



ホテルで休憩した後、昨日は休みで閉まっていたバルセロナ最大の市場、サン・ジュセップ市場に行ってみます。


野菜、フルーツ、鮮魚、お菓子なんでも揃っています。






もちろん生ハムも。。。フルーツコンポートを食べながらいろんな店を見て回ります。


サン・ジュセップ市場には食べるところはないので、お昼に来たサンタ・カタリーナ市場にやってきました。市場のカフェでセルベッサと生ハムの晩御飯です。


ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, M 50mm F2, FA 77mm F1.9 Limited, Kodak EB-3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/230-d347e7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)