スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

スペイン一人旅 ~その5~ トレド街歩き  

今日はマドリッドから高速列車のアバントでおよそ30分のところにあるトレドに日帰りのショートトリップです。トレドは1561年にスペインの首都がマドリッドに移るまで、イスラム、ユダヤ、キリストの影響を受けながら政治・経済の重要な拠点として繁栄し、「16世紀で歩みを止めた町」といわれています。三方を川に囲まれ、ギリシャ生まれの画家エル・グレコが後半生を送ったころの佇まいが今も残る歴史ある街並み。そんなトレドをマドリッドからの日帰りで街歩きを楽しみます。

アトーチャ駅です。2004年に発生した列車の爆弾テロ事件以来、高速列車に乗る時は荷物のX線チェックがあります。X線チェックは荷物のみ。フィルムを何度もX線チェック機に通すのは嫌なので、カメラとフィルムをシャツやズボンのポケットに詰め込んで列車に乗り込みます。異様に膨らんだポケットのシャツを着て列車に乗り込む姿は自分でもとても怪しい感じ。


あっという間にトレドに到着です。左手に見えるのがトレドの駅舎。駅はトレドの中心から離れたところにあるのでバスで街に入ります。


トレドの街から川を隔てた駅の方面の景色です。


街の中を進んでゆくとその先に見えてくるのがトレドのシンボルになっているカテドラル。



カテドラルに入ってきました。荘厳な雰囲気に圧倒されます。




こちらはカテドラルの大天井画。


教会内の宝物館の様子です。


教会の回廊から眺める大聖堂。


石畳に残った水溜りに映るカテドラル。


カテドラルを後にしてトレドの街歩きです。これは街の建物の特徴的な窓枠。


トレドの街を一周する汽車の形をしたミニバス。これに乗ってみます。


ミニバスは川を渡って対岸の高台を目指します。


トレドの街を一望できるところにやってきました。


左からサント・トメ教会、カテドラル、アルカサルの大きな建物が見えます。16世紀から変わらない街の眺めです。


トレドの街に戻ってきました。街歩きを続けます。石造りの建物に囲まれた迷路のような路地を歩いてゆきます。






広場にやってきました。広場に面して建っているのはサント・トメ教会。エル・グレコの最高傑作「オルガス伯爵の埋葬」で有名です。


サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会にやってきました。ここにはトレドにふたつしか現存しないユダヤ教会のうちのひとつです。


イスラム様式の柱が特徴的でとても美しい教会内部。


路地で見かけたベスパ。なんとなく路地の雰囲気にマッチしています。


バス乗り場がある広場に戻ってきました。バスでトレド駅に戻ります。


やってきたのはオープンバス。2階のオープン席は風がとても気持ちいいー。


列車の出発まですこし時間があるので川まで歩いてやってきました。


トレドの街を流れるタホ川。遠くポルトガルのリスボンまで流れて大西洋にそそぎます。


トレド駅です。アバントに乗ってマドリッドに戻ります。


列車はマドリッドに向けて乾いた大地を疾走します。


高速列車同士の並走。もうすぐアトーチャ駅に到着です。


アトーチャ駅です。昨日歩いた駅なので迷うことなくどんどん進みます。


ホテルに戻る前にマドリッドの街をすこし歩きます。色づいた公園の木々。マドリッドはもうすっかり秋の様相です。


アトーチャ駅から20分ぐらい歩いてプラド美術館にやってきました。今日は美術館の中に入らず外から眺めるだけにします。


プラド美術館の隣にある高級ホテルリッツ。さすがは立派な建物です。


マドリッドから各地へ向かう国道の起点となっているプエルタ・デル・ソル方面へつづく坂道を上っています。振り返って一枚パチリ。


警察官と警察車両。警察車両は車両前面にカードがされていて厳つい表情です。




プエルタ・デル・ソルにやってきました。これはマドリッドの紋章になっている熊と山桃の像。待ち合わせの場所みたいになっています。


マヨール広場にやってきました。広場ではパフォーマーがいろいろと楽しませてくれます。




今日もサン・ミゲル市場にやってきました。


まずはホタテのグラタンと赤ワインです。


お気に入りの77ミリのレンズで撮った写真です。このレンズの描写はとっても魅力的。






街歩きで見つけた骨董店の店先で見つけた懐中時計。


ムセオ・デル・ハモンという生ハム屋さん。お店の名前は直訳するとハムの博物館。なるほどね。


街歩きを続けながらホテルに戻ります。


ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, M 50mm F2, FA 77mm F1.9 Limited, Kodak EB-3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/232-d36e893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)