スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

スペイン一人旅 ~その15~ マドリッドから成田へ  

14泊16日2週間のスペイン一人旅もいよいよ帰国の日になりました。帰りの飛行機の時間は午後の便。午前中はマドリッドの最後の街歩きを楽しんで、午後から空港に向かいます。

ホテルの食堂です。このホテルには旅の前半と後半2泊ずつしました。


素材がどれも良くて美味い朝食でした。


お土産で一杯になった荷物を鞄に詰め込んで帰国の準備をします。


ティセン・ボルネミッサ美術館にやってきました。午前中はゆっくりと美術館で過ごします。


10時過ぎにはもうこの行列になっています。
美術館の庭。ティセン・ボルネミッサ美術館はティセン・ボルネミッサ男爵が親子2代にわたって収集した絵画のコレクションが展示されている世界有数の美術館です。プラド美術館と並んでこちらもお勧めです。


美術館から出てきました。ホテルに戻ります。


右の建物は国会議事堂です。


昨日見つけた気になるお菓子屋さんにいってみます。


いかにも老舗といった店構え。空港で食べるパンを買いました。


ホテルのすぐ近くにロモグラフィーショップがあるのを発見。


ホテルを午後1時前に出て地下鉄の駅にやってきました。マドリッド・バラハス空港まではおよそ1時間かかります。


マドリッド・バラハス空港に到着。鮮やかな色を使った明るいイメージの空港です。


午後3時半。飛行機に乗り込みます。






ドイツのフランクフルト空港乗り換えで成田に向かいます。




バラハス空港を飛び立って3時間。もうすぐフランクフルト空港に到着です。


フランクフルト空港に到着したのは午後6時19分。空は大分暗くなってきています。


タラップを使って飛行機を下ります。




乗り換えの時間は2時間もあります。早めに出発ゲートに行ってのんびりと過ごします。


出発の時間の30分前になっても飛行機は来ないし乗客もまばら。なんだかおかしいと思い乗客に聞いてみると行先はモスクワ。赤い垂直尾翼の飛行機が遠くに停まっているのも発見。。。


どうやら出発ゲートが変更になったようで、空港の係員に確かめてチェックインをやり直す羽目になりました。


あやうく乗り遅れることになるところでした。でもここまでくればOKです。


窓の外は一面真っ白な雲が広がっているばかり。




午後4時半過ぎに雨の成田空港に到着です。


無事にスペイン一人旅を終えて重たくなった鞄を提げて空港を後にします。


ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, M 50mm F2, Kodak EB-3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

スペイン、今度行けるのはいつでしょう。
日本人はパスタが好きだからイタリア料理の方がメジャーですけど、それ以外は私はスペイン料理も全然負けていないと思います。

URL | keizo-f #-
2014/10/20 20:52 | edit

Re:

keizo-fさん
スペイン料理は地域によって違いがあってバラエティに富んでいるのかなと思います。
小皿料理のタパスは一人旅にはありがたかったです。
今度は今回行かなかった食の宝庫バスク地方に行ってみたいですね。

URL | cg3338 #-
2014/10/21 23:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/242-6dd8b00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)