スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

2015年 台湾の旅 ~その3~ 三峡と鶯歌老街街歩き&台北の夜景  

今日は台北近郊の街にショートトリップです。
台北からMRTとバスを乗り継いでやってきたのは三峡という赤レンガの古い街並が残る街。
03_01_img136_re560.jpg

三峡の街を流れる川に架かるこの橋は日本統治事態の1933年(昭和8年)に建造されたものです。今はバイクと人の専用の橋として利用されています。
03_02_img202_re560.jpg

03_03_img203_re560.jpg

三峡の老街に向かって歩いています。街の市場はすごく活気があって楽しい感じ。
03_04_img205_re560.jpg

少し道を間違って遠回りして三峡の老街にやってきました。この赤レンガの通りは日本統治時代に完成。当時の赤レンガはほとんどが日本から運ばれたものだとか。
2007年に台湾政府により大規模補修を実施されました。古い日本統治の物を大切に残してくれているのがなんとも嬉しい。
03_05_img206_re560.jpg

03_06_img207_re560.jpg

03_07_img208_re560.jpg
食べ物屋やお土産屋さんを眺めながら歩きます。
03_08_img211_re560.jpg

03_09_img209_re560.jpg

03_10_img210_re560.jpg

老街の脇にある三峡清水厳祖師廟。廟の前の広場では子犬と戯れる子供。。。
03_11_img214_re560.jpg

03_12_img213_re560.jpg

廟の前の川には参拝者専用の橋が架かっています。
03_13_img215_re560.jpg

橋の上からの三峡の街並の眺め。。。橋の欄干にはそれぞれ獅子が止まっていてなかなか興味深いものでした。
03_14_img217_re560.jpg

。。。三峡の次は鶯歌に行きます。
このなんともいい感じの名前の鶯歌は陶磁器の街として有名なところ。鶯歌へ向かうバスがなかなか来ないのでタクシーを使って鶯歌まで一気にワープします。

鶯歌の街にやってきました。陶磁器の店が軒を連ねる通りにフェニックスが涼しげな影を落としています。
03_15_img218_re560.jpg

通りで見かけたバイク。日本では見かけない形。結構カスタム入っているのかな、それともオリジナル?
03_16_img221_re560.jpg

鶯歌の老街をのんびりと街歩き。
03_18_img223_re560.jpg

03_17_img222_re560.jpg

鶯歌から台北に戻ります。鶯歌老街から少し歩いた所にある台鉄の鶯歌駅に向かいます。
03_19_img225_re560.jpg

写真に写っているのは台鉄の特急電車自強号が鶯歌駅を通過していくところ。
03_20_img226_re560.jpg

台北に戻ってホテルで一休みした後やってきたのは「象山」。まえから行ってみたかった台北の街を見下ろせるハイキングスポットです。山に登る道は階段が設備されているので登りやすくラクチン。
03_21_img230_re560.jpg

台北101と台北の街並みです。日が傾いて街の明かりが灯りはじめる時間をゆっくりと待ちます。
03_22_img236_re560.jpg

03_23_img237_re560.jpg

陽が落ちて目の前に台北の夜景が広がります。
03_24_DSC_2157e_re560.jpg

台湾3日目の夜は台南の老舗「度小月」の台北店で台南料理。
03_25_DSC_2182e_re560.jpg

これが度小月名物の担仔麺。。。何度食べても食べ飽きません。
03_26_DSC_2181e_re560.jpg

RICHO GR1, Kodak CG400
SONY XPERAI Z3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/358-8b603998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)