スローシャッター

フィルムカメラでのんびりと写真を楽しんでいます。  旧版は。。。http://blogs.yahoo.co.jp/cg3338

2015年 台湾の旅 ~その9~ 雲林県北港街歩き&テレサ生誕地訪問  

今日はテレサ・テンの生誕地を訪問します。
テレサのゆかりの地は大体訪問しましたが生誕地は未だ訪問していませんでした。 生誕地訪問で大体コンプリートです。

テレサの生家へは斗六の台西客運のバスターミナルから路線バスに乗っていきます。
日本で事前に調べた情報は。。。「いちばん近いバス停は田洋で、バス会社は台西客運。しかし虎尾発の午前・午後それぞれ1往復しかありません。約1.5km離れた「龍岩」バス停なら、西螺-北港線が1日6往復停まります。」
。。。分かるようで分からないような。  とりあえず虎尾を通るバスに乗り込みます。
09_01_img724_re560.jpg

虎尾の街の中心でバスを下りるのを失敗。街を過ぎると田んぼが続く田舎道。そんなところでバスを降りるわけにもいかず終点の北港までやってきました。しょうがないので北港の街歩き。。。

北港朝天宮です。1694年に創建された台湾の媽祖廟の総本山と言われているところ。
北港朝天宮は街の中心にあって周りをぐるりと道路が回っています。たくさんの提灯がなんとも綺麗。
09_02_img725_re560.jpg

北港朝天宮の正面です。
09_03_img730_re560.jpg

たくさんの参拝者でとても賑やか。
09_04_img726_re560.jpg
台湾ではどの街に行ってもこういう光景が見られます。
09_05_img728_re560.jpg

09_06_img729_re560.jpg

さて、予定外の北港街歩きを終えてバスで1時間かけてやってきたのは嘉義駅。バスで引き返してもまたもや迷いそうなので電車で仕切り直しです。
嘉義駅から区間車に乗って斗六駅方面に戻ります。
09_07_img731_re560.jpg

今日の出発点の斗六駅のとなり駅、斗南駅です。斗六駅をバスで出発してから4時間半。振出しに戻ってしまいました。
駅からタクシーでテレサの生家に向かいます。
本当はバスと徒歩で辿り着きたかったのですが。。。残念無念。
09_08_img801_re560.jpg

20分ほどであっさりと到着。
田園地帯の県道沿いにありました。生家の前は綺麗に整備されていて案内板もあります。
09_09_img732_re560.jpg

コの字型になっている建物の右奥がテレサが生まれた部屋。正面は小さな廟があります。
中国語のヒット曲が静かに流れています。
09_10_img737_re560.jpg

部屋の入口です。
09_11_img733_re560.jpg

テレサの父親は国民党の軍人を退役後商売を始めたものの成功せず一家は貧しかったそうです。
台湾、香港、日本、東南アジアで活躍した大スター。亡くなった今も人気のテレサの人生の出発点がこの部屋でした。
部屋には簡単なベッドのようなものがありテレサの写真が飾られていました。
09_12_img734_re560.jpg

09_13_img735_re560.jpg

同じ敷地にあるテレサグッズの売店の様子。
09_14_img736_re560.jpg

待っていてもらったタクシーで斗南駅に戻り特急電車で台北に戻ります。
09_15_img802_re560.jpg

台北まで3時間半ののんびりとした電車の旅です。
09_16_img803_re560.jpg

09_17_DSC_2931_re560.jpg

テレサ生家にたどり着くまでバスで彷徨っていたので昼御飯を食べていませんでした。台鉄便當で遅い昼御飯です。
09_18_img804_re560.jpg

電車は台北駅に7時半に到着。
09_19_img805_re560.jpg

予約していた台北駅からすぐのホテル。チェックインしようとしたら何故か予約が取り消されているとのこと。。。予約票をみせて部屋の確保を念押しして晩御飯食べに夜の街にお出かけです。
。。。やってきたのは西門の繁華街にあるワンタンで有名なお店。
09_20_DSC_2962e_re560.jpg

遅い昼御飯だったので小椀。でもこのボリューム。大きなワンタンが6つも入っていました。 でも味は大味だったかな。
09_21_DSC_2965e_re560.jpg

ホテルの部屋はジャグジーバスが付いているスイートルームになっていました。でも一人旅には広すぎます。。。
09_22_DSC_2972e_re560.jpg

RICHO GR1, Kodak CG400
Sony XPERIA Z3

category: スローな写真・旅 海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cg3338.blog.fc2.com/tb.php/364-5b446ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)